ゴルフ会員権の名義変更について


名義変更のご案内 (新会員入会希望者の方へ)

新会員として入会するにあたり、下記所定の手続き及び名義変更料が必要となります。 下記の件をよく読んでご理解して頂いた上でお申し込み下さい。




(長良川カントリー倶楽部 細則一部抜粋)

 第14条 (負担金)

 (3)名義変更料

    (ⅰ)名義変更料は金.100,000円とする。

    (ⅱ)名義変更の相手方が、配偶者、二親等内の血族、子の配偶者及び相続人であるときは金.50,000円とする。

    (ⅲ)名義変更の相手方が同一法人内の個人名義であるときは、金.50,000円とする。




1.ご自身の条件に応じた下記必要書類を揃える (細則①②③別)

2.事務局まで面接の日程調整連絡

3.面接日時を日程調整後、長良川CC事務局へ新会員予定者本人が来場、当倶楽部支配人と面接し(10~15分程)、書類を提出

4.理事会による審査 (2ヶ月に1回開催し、出席理事の過半数以上の承認で入会が認められます)

5.理事会での結果を事務局より郵便にてご報告 (名義変更料は請求書を同封します)

6.名義変更料等の納付   入会が承認されたら指定の口座へ名義変更料をお振込み下さい

7.正式入会  入金確認後、正式に長良川カントリー倶楽部の会員として入会となります

記入方法等、不明な点がございましたら下記電話番号及びメールにて担当大洞までご連絡を下さい

担当:大洞  ℡ 058-231-2286    e-mail m-ohbora@nagaragawacc.jp




①の場合

長良川カントリー倶楽部 正会員証券 (裏の記入例)

名義変更申請用紙  ←ワードファイルダウンロード (記入例)

・譲渡人(現在登録されている会員)の印鑑証明書(原本1枚)

以上3点


②の場合

長良川カントリー倶楽部 正会員証券 (譲渡人が存命の場合の裏の記入例) (譲渡員が死亡の場合の裏の記入例

名義変更申請用紙  ←ワードファイルダウンロード (譲渡人が存命の場合の記入例) (譲渡人が死亡の場合の記入例

・譲渡人(現在登録されている会員)の印鑑証明書(原本1枚) なお、譲渡人が死亡している場合は法定相続人の印鑑証明書(原本1枚)

・配偶者、二親等内の血族、子の配偶者及び相続人であるとことを証明出来る書類 (例 戸籍謄本等 コピーで可)

以上4点

なお、譲渡人が死亡している場合は「念書」を追加して5点


③の場合

長良川カントリー倶楽部 正会員証券  (裏の記入例)

名義変更申請用紙  ←ワードファイルダウンロード  (記入例)

・法人の印鑑証明書 (原本1枚)

念書  ←ワードファイルダウンロード

以上4点



当倶楽部では、ゴルフ場利用約款公益財団法人岐阜県暴力追放推進センターの指導により暴力団組員及び関係者の入会・入場は一切お断りしております