春の更新作業について

コースメンテナンスは,田畑の耕作と違い耕運することができません。

その結果,機械や人による踏圧等で土壌が締まり酸欠になり,病気発生,害虫・雑草等の住家になったりと,連作障害が起きやすいのです。

そのような障害からコースを守るために,芝生の芽吹く前に「コア抜き」「砂散布」を行いますので,春頃にはコースが一時荒れた状態になります。

皆様のご理解,ご協力をよろしくお願いします。

お時間のある方は,こちらもどうぞ